アニドリル

アニメを中心に映像作品全般の感想・雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電脳コイル 第12話

ダイチ、発毛ス
というタイトルからして何やら怪しげな雰囲気が漂っていたが
今回、予想を遙かに超えたシュールな展開が待っていた。
冒頭からダイチ扱いの低さに苦笑しつつ、
キョウコとのテンポの良いからみで引きつけられ
オヤジの局部モザイクに、これはNHK的に大丈夫なのかと変な心配をし
そして先週から気になっていた問題の発毛だが

20070728202630.jpg


なんという無精ヒゲ・・・(下の発毛でなくて一安心)
このヒゲがイリーガルだと言うことが判明し
(神社の縁の下でピリッとなったときに感染か)
さらにダイチからキョウコにも感染

20070728202651.jpg


これはかなり危険。ヒゲ面の幼女などという生き物をどう扱うべきなのか。

20070728202712.jpg

20070728202700.jpg


みんなの狼狽ぶりがキョウコのいたずら心に火をつけ、感染はさらに拡大。
(ここから先はもう我慢できずに思わず吹き出してしまった。)

20070728202724.jpg

20070728202734.jpg

20070728202746.jpg


シュールすぎるだろwww
ハラケンだけなんだか似合ってて渋いのがまた面白い。

話はここで終わらず、なんとヒゲたちが言語を持ち文明まで築いていることが判明!

20070728202800.jpg

「なんだってーーーーー!!??」
一体誰がこんな展開を予想しただろうか。

そして後半はこのヒゲたちの文明が急速に発展していく様子が描かれ
彼らとコミュニケーションを試みたヤサコはヒゲ世界の神となる。
ヒゲたちの文明はさらに高度に発展を遂げ、やがて戦争への道をまっしぐらに進んでゆく。

その様子は現実の人間世界の風刺として(非常に単純だが)分かりやすく描かれている。
小学生くらいの子供が見ても十分理解できるだろうし、大人が見ても考えさせられる
秀逸なストーリーに仕上がっていたと思う。
そして最後もしっかりネタで落ちていたのには感心。
今回の担当したスタッフに拍手を送りたい。
本筋とはほとんど関係のない話なのに大いに楽しませて貰った。



今回の話はサウスパーク 82話のパロディとも言われているが
SF小説の重力の使命や、竜の卵などが元ネタになっていると思われる。
米SFドラマのスタートレック ボイジャーにも同作品が元ネタになったであろう
文明が発達していく様を描いた「超進化惑星の煌き」という回があった。

まあ元ネタがなんであれ今回は個人的に大いに楽しませて貰ったので良し。
久々にアニメ本来の面白さを感じられる作品に出会った気がする。

←良かったら1クリックお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/28(土) 21:14:19|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:2
<<天元突破グレンラガン 第18話 | ホーム | 精霊の守り人 第17話>>

コメント

コミチさんコメントありがとうございます。
私もイサコ好きです。
この回はイサコのヒゲ面が見られなかったことが唯一の心残りですね。
伏線に関してはかなり緻密に張ってあるようなので毎週楽しみです。
  1. 2007/08/03(金) 13:03:31 |
  2. URL |
  3. anidrill #-
  4. [ 編集]

この回、おもしろかったです。(全部おもろいですが

おぉ~元ネタあるんですね~。なるほどなるほど。
コイルは掘り下げようとすればどんどん掘れそうな伏線もたくさんあってホント楽しいですよー

関係ないですが、自分はイサコラブですね。
  1. 2007/08/03(金) 03:37:32 |
  2. URL |
  3. コミチ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anidrill.blog114.fc2.com/tb.php/7-cc211923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:電脳コイル/第12話「ダイチ、発毛ス」

品質評価 40 / 萌え評価 16 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 12 / お色気評価 63 / 総合評価 26レビュー数 126 件 懲りないダイチはイリーガル捕獲を企むが、いっこうに見つかる気配がない。そんなある日、ダイチが電話で「ボッサボサ」という謎の言葉を残して
  1. 2007/09/29(土) 15:35:49 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

電脳コイル 第12話

なんだってぇぇ――!?それは、人の顔面に生え、文明を創り滅びた…髭(イリーガル)たちの物語(笑)この発想は無かったってか…ありえない。まさか髭文明の一大叙事詩が30分で展開するなんて。どこまで面白
  1. 2007/07/29(日) 21:41:34 |
  2. SERA@らくblog

電脳コイル 第12話

なんだってぇぇ――!?それは、人の顔面に生え、文明を創り滅びた…髭(イリーガル)たちの物語(笑)この発想は無かったってか…ありえない。まさか髭文明の一大叙事詩が30分で展開するなんて。どこまで面白
  1. 2007/07/29(日) 21:40:18 |
  2. SERA@らくblog

【みんな】電脳コイル12話「ダイチ、発毛す」【ヒゲ】

「ヒゲ達の噂によると、紀元5550分、ヤサコ様が、約束の地にお導きになさるそうです」先週に引き続き、ダイチのイリーガル探しが続く。今度見つけたのは、口の周りに生息し、ヒゲみたいなビジュアルになってしまう
  1. 2007/07/29(日) 15:39:36 |
  2. 失われた何か

電脳コイル 第12話「ダイチ、発毛ス」

&amp;#63893; 文句なしの最高傑作! 毎年この季節になると戦争を題材にしたアニメが作られるものですが、その中のほんの少し、本当にまれにですが、戦死者をネタに安易なお涙頂戴アニメにしてしまう輩がおります。 戦争に限らず、死んでいった人々を題材に作品を作ると
  1. 2007/07/29(日) 13:35:30 |
  2. バラックあにめ日記

電脳コイル #12

ダイチに毛が生えたのをきっかけに、みんなに毛が生えてしまうお話でした。(^^;ダイチとデンパのコンビに、なぜか京子がくっついています。ヤサコはいつも京子を置き去りにしてしまい...
  1. 2007/07/29(日) 13:34:47 |
  2. 日々の記録 on fc2

プロフィール

anidrill

Author:anidrill
映像学科卒
アニメ、映画、漫画大好き

☆☆当ブログはリンクフリーです☆☆
☆☆関連するTBも大歓迎☆☆

お気軽にコメント残してください。
感謝を込めてお返事させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。