アニドリル

アニメを中心に映像作品全般の感想・雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

精霊の守り人 第18話

いにしえの村

前回、トーヤの機転でからくも難を逃れたバルサ。
兄サグムの死を知らされたチャグムは宮に戻ろうとするが
バルサは強引にチャグムを連れてトウミ村に向かう。

バルサ一向の目的に感づいたシュガは
彼女らの目指す先がヤクーゆかりの地であると推測する。

今回はシュガの聡明さが発揮され、見事な推理を展開していた。
さらにバルサの目的が自分と同じなのではないかということも感じとっていた。

20070804140719.jpg

ローアングルで手前に置いてある刀と狩人達の距離が遠く見えるように配置された
このカットは戦いが平和的に集結することを表しているのだろうか?
それともやはり戦いが避けられないことを表しているのだろうか。

そもそも問答無用でバルサを仕留めにかかるのも理不尽な話だが
私情を挟まず最も確実な方法で事を成すのが軍人らしいとも思える。
いずれにせよ、アニメ的な都合からも戦いは避けられないだろうが、
シュガの采配で狩人がどう動くのか注目。


一方トウミ村を目指して山越えをするバルサ一行。
バルサはチャグムに対して必要以上に厳しく当たっていたが
真実を話しづらいことが彼女をナーバスにさせているもよう。
二人の間にはギキシャクした空気が流れる。

道中、深山幽谷の道なき道を進んでいく様子が
三日という時間も踏まえてしっかり描かれていた。
こういう描写の積み重ねがファンタジーに深みを与えるんだなあと少し感心。
前回トーヤが食料を届けられなかったので代わりに現地調達しているというのも細かい。

20070804140838.jpg


そしてバルサ一行はヤクー人の少女に出会う。

トロガイは少女の持っていた猿酒に興味津々。
「私が集めた猿酒」と言っていたけど、山中の何からどういう風に集めたのか
何かモデルになっている実在の酒があるのか気になった。
原作を読めばその辺りも詳しく描写してあるんだろうか。

そうこうするうちにトウミ村に到着した一行。
村の入り口には「道切り縄」というものがある。
ヤクーの風習で魔除けの効果があるらしい。

20070804140902.jpg

以前ヨゴの村人の家の入り口に吊してあるのが
印象的に描かれていたので覚えていた。
ここでその由来が分かるとは。芸が細かい。
「魔物が入ってこないように」というのはチャグムにとって
いくらか引っかかった事に違いない。

タンダの祖父のクンダというのは既に亡くなっていたが
どうやら相当の人物だったようで一行は歓迎を受ける。

村長の家でヤクーの伝承について尋ねるるものの、
既に語り部の風習は失われていた。
建国正史の影響、新しい文化の流入による価値観の変化など
ヤクーとヨゴの関係や歴史を伺わせる。

だが幸いなことに、先ほどの少女が伝承を聞いて覚えていた。

20070804140922.jpg


幼い語り部の口から語られたのは
水の精霊(ニュンガロイム)大きな貝のような姿をしていること。
そしてその精気が雲となってナユグ(現世)に水の恵みをもたらすこと。
さらに、精霊の守り人(ニュンガロ・チャガ)に訪れる
あまりに凄惨な最期について。

真実を聞かされたチャグムは大きな衝撃を受ける。

話的には、ここまでチャグムに内緒にしつづけ一気にネタばらししたことで
ドラマティックになってはいるものの、バルサがこのことを伏せ続けたのが
結果的にチャグムを追い詰めることになったように見える。

狩人も着実にトウミ村に近づきつつあり、来週はまたアクションが中心になった
展開を期待できそう。

20070804141450.jpg

このカットでバルサに短槍を向けているのはチャグムだろうか?
今回、二人の関係がギクシャクしたことでどういう変化が起こり
どう収束するのか、来週も注目して見ていきたい。

ついでに今週のアイキャッチ。

20070804140934.jpg


もうかなり成長して姿がハッキリ分かるようになった。
見た限り胴体に魚っぽい尾ヒレが付いているように見えるが
伝承では大きな貝のような姿というので最終的にどんな姿になるのか
まだ想像が付かない。こっちもかなり楽しみである。







スポンサーサイト

テーマ:精霊の守り人 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/08/04(土) 14:23:54|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:0
<<電脳コイル 第13話 | ホーム | クレイモア 第18話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anidrill.blog114.fc2.com/tb.php/13-389bd518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:精霊の守り人/第18話「いにしえの村」

品質評価 9 / 萌え評価 12 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 31 / お色気評価 2 / 総合評価 15レビュー数 41 件 第18話「いにしえの村」のレビューです。
  1. 2007/09/03(月) 19:34:21 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

精霊の守り人 第18話 「いにしえの村」

タンダはじいさん似(笑)
  1. 2007/08/04(土) 20:47:39 |
  2. 瞳にアル世界

「精霊の守り人」~第18話:いにしえの村

合流ポイントへと向かうバルサ。トロガイ師も既に到着していた。兄サグムの死を聞かされ、宮に戻って詳細を知りたいというチャグムを制し、一路トウミ村へと急ぐ一行だ。村への道のりは獣道宜しくとても厳しい。道す
  1. 2007/08/04(土) 17:51:52 |
  2. たいむのひとりごと

アニメ「精霊の守り人」第18話 感想。

第18話「いにしえの村」トーヤのお陰で難を逃れる事の出来たバルサは、何とかタンダ、チャグム、そしてトロガイ師と合流するが、チャグムの表情はあまりにも暗い。トウミ村へ直行しようとしたバルサ達に、チャグムは自分は1度宮に戻って、死んだ兄上の事を聞きたいと話すが
  1. 2007/08/04(土) 15:39:44 |
  2. ぎんいろ(旧夢の日々)。

精霊の守り人 #18「いにしえの村」

精霊の守り人 3GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(M)麻生我等(俳優)神山健治(監督)発売日:2007-08-24おすすめ度:Amazy来た来た、きたー!2クール使って、丹念に貼った伏線の、最初の開花です。ひとつひとつのシーンが、言葉が、胸にどんどん響く感じで鳥肌もの。11話の花
  1. 2007/08/04(土) 15:10:23 |
  2. シチュー鍋の中の混沌

精霊の守り人 第18話 いにしえの村

第18話 いにしえの村
  1. 2007/08/04(土) 14:50:37 |
  2. Happy☆Lucky

精霊の守り人 #18 「いにしえの村」

ちょっ!いろんな意味で大興奮しました!! 特にチャグムのハァハァに (自重) ↓
  1. 2007/08/04(土) 14:39:53 |
  2. マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

プロフィール

anidrill

Author:anidrill
映像学科卒
アニメ、映画、漫画大好き

☆☆当ブログはリンクフリーです☆☆
☆☆関連するTBも大歓迎☆☆

お気軽にコメント残してください。
感謝を込めてお返事させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。