アニドリル

アニメを中心に映像作品全般の感想・雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

騎士道ここにあり

ロック・ユー ロック・ユー
ヒース・レジャー、ルーファス・シーウェル 他 (2007/04/18)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


陰謀のセオリーや暗殺者の脚本を手掛けた、ブライアン・ヘルゲランド監督の
ロック・ユー 原題はA KNIGHT'S TALE ある騎士の物語。そのまんまです。

『運命を変える』

平民出身の主人公ウィリアムは子供の頃夢見た騎士への道を実現すべく
主の死を契機に身分を偽り、騎士として馬上槍試合に出場することを決意。
武術の腕を磨き、仲間と力を合わせて成り上がっていく。
トーナメントで勝ち進む傍ら、高貴な女性に騎士としての献身を捧げ愛を勝ち取り
やがては強力で狡猾なライバルをも打ち負かし、名実ともに騎士として大成する。
まさに「友情・努力・勝利」を地でいくサクセスストーリー。

物語の幕が上がって早々、Queenの名曲「We Will Rock You」に合わせて盛り上がる
騎士トーナメント会場のお祭り騒ぎは、この映画に小難しい時代考証や理屈などは
一切不要なのだと言うことを教えてくれる。
素直に見て、感じて、楽しめる、今じゃ珍しい王道一直線の映画。

そして登場人物が素晴らしい。
特筆すべきは歴史上の人物でもあるジェフリー・チョーサーの役回り。
なにせ初登場時いきなり素っ裸で歩いていたのだから。その言い訳も滑稽で笑いを誘う。
主人公達に助けられた舌の根も乾かぬうちに、賭場で負けて身ぐるみ剥がされ
またもや素っ裸になっていた時には思わず吹き出した。

そんな彼の、事実を大いに脚色した熱のこもった演説はこの作品の大きな魅力のひとつ。
ラスト近くで主人公の偽名、ウルリック・フォン・リキテンシュタインではなく
ウィリアムという本当の名を高らかと讃えるシーンには身震いさせられた。

ちなみに主人公の名前の元になった人物は13世紀に実在した
ウルリッヒ・フォン・リヒテンシュタイン卿。
ヴィーナスの騎士と呼ばれた彼は貴婦人への献身において数々の
ユニークなエピソードを残している。この映画で騎士に興味をもったなら
馬上槍試合や騎士の歴史について調べてみるのも一興かもしれない。




スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/07/27(金) 20:09:10|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今期見ているアニメ | ホーム | 秒速5センチメートル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anidrill.blog114.fc2.com/tb.php/3-2aff0702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

anidrill

Author:anidrill
映像学科卒
アニメ、映画、漫画大好き

☆☆当ブログはリンクフリーです☆☆
☆☆関連するTBも大歓迎☆☆

お気軽にコメント残してください。
感謝を込めてお返事させていただきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。